尺アマゴを釣ったのは紅ほっぺ!?初めてのブログ順番飛ばし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
尺アマゴ

 

つい2日前にブログをアップしたのだけど、またブログを書いた。

下記、まだ読まれてない方向けに2日前にアップしたブログの参考リンクです。

前回ブログ:嫁が塗装した渓流ハンドメイドミノーと方向性の違い

 

ちなみに前回ブログでも書いたが、釣行ブログが2回分貯まっている。

僕はこれまで、釣行ブログの時系列は大事に飛ばさずに書いてきたつもりだ。

 

2回分貯まっている釣行ブログも、個人的にはすごく意味のある釣行だった。

なので絶対書きたいし、時系列は大事なのだ。

だから釣行の順番を飛ばしてブログをアップしたくない。

 

でも順番飛ばします!

 

それは、昨日の釣行の嬉しさが溢れているからなのだ。

 

ポイントA下流で紅ほっぺと出勤前釣行

 

2018年6月19日(火) 午前5時30分 水温17度。ポイントA下流。

梅雨なのにここ数日雨が降っておらず、渇水なのだ。

そして水は濁りも無くてクリアだ。

 

上流にダムもあるし、急激に減水したであろうことは石が語っていた。

下記のような感じ、わかる方にはわかると思うのだ。

僕は釣り始めてすぐに思いきり滑ってコケた。肘が凄く痛い。。。

 

尺アマゴ

 

石はこんな感じ。

 

尺アマゴ

 

このポイントAの下流は、3月から4月後半は魚が全く居ない。

でも5月~6月に移動してきているようでスイッチが入ったかのように釣れ始める。

 

今年はまだ前回のポイントA下流釣行で小さいの1匹しか釣っていない。

でも、魚は戻ってきているはずだと思っていた。

 

今回の出勤前釣行は、調査のためである。

僕はあることを考えていて、そのために魚が戻ってきているかの調査なのだ。

 

しかし釣り始めて思った。

僕が釣りを始めて、軽く調査で終わる訳がない。。。

 

いつも全力投球が持ち味というか、それしか出来ないのだ。

嫁には「スイッチが『切』か『強』しかない扇風機みたい」と言われる。

なのでがっつり釣りに集中する。

 

ルアーは先日完成した、紅ほっぺシリーズである。

書けていない2回分の釣行でデビューして釣っている。

 

フックは試した結果、シングルをテールとベリーのシングル1本ずつにした。

(フックもまだ書けていない釣行ブログの結果だ)

 

尺アマゴ

 

入渓して、大場所というか広い平場を探るがまったく反応無し。

もしかしてまだアマゴ戻ってきていないのか不安になる。。。

 

しかし水温なども踏まえて、流れのあるところや瀬についているかと考えた。

そして去年泣き尺29㎝アマゴが釣れた流れのあるポイントに進む。

 

流れがあるところなので、サイドからダウンクロスで扇型でルアーを流す。

そしてキャストは刻むように、流れのキツいところから段々緩いところに少しずつ釣り下る。

 

こういう瀬というか流れにいるアマゴは、いたら一発で来るはずだと思いながら釣り下がる。

反応が無いままなので不安になりつつ、釣り下って少し流れが落ち着いてきた瀬尻にキャスト。

 

扇型でルアーを流すと、、、

 

ガツン!

 

かかった!

ダウンクロスだし、ドラグも鳴っている!

 

トラウト特有のローリングから、ジャンプ。

姿を見た。

 

デカい!

 

ラインテンションを保ちながら自分も下流に移動する。

近付いてきた。

まだ暴れる。

 

なんとかネットイン!

デカい!

 

尺アマゴ

 

尺アマゴ、31㎝だ!

 

 

尺アマゴ

 

お腹のフックに喰っていて、ファイト中にローリングした際だと思うが、アマゴの口にラインが絡まっていた。

すぐにラインを切るのを決断するくらい絡まっていて、逆にほどけないくらい絡まっていなければバレていたかもしれない。

 

あまりに嬉しいので動画撮る。

 

 

今期初の尺アマゴだ!

というか、ここ3年間は尺アマゴ釣っていない。

かなりのご無沙汰だ。

 

そしてルアーは最近完成した自作の『不器用ルアー 紅ほっぺ』シリーズなのだ。

型番 PP-2Aだ

 

尺アマゴ

 

実はブログに書けていない2回の釣行結果で改善点があり、リップを付け直そうかと考えていた。

だけど付け直しやめようかな。

 

ダウンでタダ巻きでパタパタと動いて、トゥイッチでヒラを打つイメージのルアーだ。

それがイメージ通り出来ているかというと、イメージはあるがまだまだ到達はしてないと思う。

でも尺アマゴを連れてきてくれた!

 

あまりに嬉しいので、尺アマゴのリリース動画も撮った。

片手にネットとiPhoneは慣れていないのでぎこちなくて、もっと優しくリリース出来たかもしれない。

 

 

尺アマゴをリリース後、午前6時過ぎから僕は釣り上がりながらまた何度も何度も小さくガッツポーズをした。

本当に、嬉しかった。

 

嬉しすぎて内緒の話しもある。

この後に少し釣り上がった後のことである。

 

またも尺っぽいサイズのアマゴがかかり、今日は尺2本か!?と思ったこと。

そしての尺っぽいアマゴを、色が鮮やかだと認識出来るくらい足元まで寄せてきてからバラしたのは絶対に内緒なのだ。

 

いいんだ。1日に尺2本は分不相応なのだ。

でもここには尺や、尺に近いサイズのアマゴがいるのだ。

尺アマゴの住む川なのだ。

 

ここは3年前、渓流ルアーを始めて2年目の僕がさまよって見つけた場所だ。

ポイントA上流と下流で、それぞれ35㎝31㎝の尺アマゴを釣った。

 

それから3年間、このポイントには毎年何度か通った。

通った結果、3月~4月は魚がいないくて、恐らく5月~6月に移動してくることも分かった。

 

そして、久しぶりの結果が出た。

3年前の僕が、がむしゃらに新規開拓してこのポイントを見つけたことに感謝なのだ。

 

そんなことを思いながら釣り上がる。

そして朱点がすごくはっきりとした20㎝少しのアマゴを釣る。

 

尺アマゴ

 

綺麗だと思って眺めていると、顔の反対側が変形している。

 

尺アマゴ

 

これは病気か、鳥や外的か、釣り人か、何が原因なのか分からない。

だけど、ここまで大きくなってくれている。

そのまま尺まで育ってくれ!

 

その後も25㎝くらいのアマゴを追加。

 

尺アマゴ

 

そして20㎝少しも追加。

 

尺アマゴ

 

そして時間が来て、出勤前釣行終了。

尺アマゴを思い出しながら車で会社に向かう。

 

僕がこの日、会社で頼まれた全ての仕事に対して、

 

「はい!喜んで!」

 

と返事をして働いたのは言うまでもない。

 

そして帰宅後、嫁に尺アマゴを語る。

すると嫁は、

 

「尺アマゴ釣ったし、今年の釣りはもう終わりでしょ?」

 

まさかの返答に、僕は語った。

まずは真心ブラザーズの名曲『この愛は始まってもいない』を例に出して語る。

 

次に、北野武監督『キッズリターン』の名台詞を嫁に説明する。

夢破れた若者2人が、最後に語るシーンだ。

 

シンジ: 

『マーちゃん、俺たちもう終わっちゃったのかな?』

 

マサル:

『バカ野郎ぉ! まだ始まっちゃいねーよ!』

 

名台詞だ。

これを踏まえて僕は嫁に言った。

 

「バカ野郎ぉ!尺アマゴ釣ったからってなあ、

僕の今年の釣りは、まだ始まっちゃいねーよ!

 

嫁はいつものごとく、そっぽ向いて僕の語りを『無かったこと』にしていた。

いつも通りの、我が家の茶の間の風景である。

 

その夜、尺アマゴの動画や写真、思い出をつまみにビールを飲んだ。

しこたま酔っ払っているのはいつもと同じだ。

だけど、いつもよりビールの苦さは感じず、いつもより美味しいビールを飲んだのだった。

 

タックルデータ

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. たかひろ より:

    短時間で素晴らしい釣果ですね!

    僕は今シーズン尺イワナは46㎝筆頭に5匹釣ってますが、アマゴ、ヤマメは小さいのばかりです。ついつい確実に魚に出会えるイワナ域に行ってしまいます。
    尺イワナスポットご案内するので、尺アマゴスポット教えてほしいくらいです笑

    関係無いですが、釣りに似つかわしくない良い時計着けてますね笑

    1. しげる より:

      たかひろさん
      ありがとうございます(^o^)
      尺アマゴは本当に嬉しかったです(^^)尺イワナ5匹! 46㎝ってすごいですね(>_< ) 僕はアマゴ、ヤマメの方が出会う数は多いのですが、アマゴ釣ったので次はイワナに会いに行こうと思っています(^^) 時々イワナに会いたくなります。 よく見られていますね! 20代は営業していたので、時計とペンと名刺入れはお客様に見られると思って買いました。 僕自身はブランド物は特に興味が無くて時計もこれ1つと、電池の切れたダイビングウォッチしか持ってないので、どこに行くにもこれを付けています(^^;) もう10年くらい付けていますし、数年前スケボーしていてコケたりした時も、釣りに行く時も付けていて、傷がけっこう入っています(>_<) 防水なのでこれからも釣りに使おうと思います(^^)

  2. fujimuuu より:

    おめでとうございます!
    素晴らしい尺アマゴ!川が豊かでないと、なかなかこの大きさまで育ちませんね!
    うちのホームでは、ネイティブでこんなデカいアマゴはすっかり見なくなりました(^_^;)

    あ〜、サイズじゃないとい言うけれど、尺釣りたい!

    1. しげる より:

      fujimuuuさん
      ありがとうございます!
      川の規模とか状態というか、尺が育ちやすいか育ちにくいかって確かにあると思います。
      本当に嬉しかったです(^o^)
      ありがとうございます(^^)

  3. ラオウのご主人様 より:

    尺アマゴ、おめでとうございます!‼️
    凄いですねー!
    僕はまだ尺アマゴ、ヤマメも尺イワナも釣った事ないので羨ましく思います。
    紅ほっぺの戦闘力かなり高そうですね!!
    今シーズンまだまだ大物記録が伸びそうな予感します!!

    1. しげる より:

      ラオウのご主人様
      ありがとうございます(^o^)
      尺になるとやはりかなり存在感があります。
      紅ほっぺ、僕は気に入っています(^^)
      大物記録が伸びればいいなあ~。
      とにかく楽しんで釣って行きます(^o^)

  4. まさのり より:

    おー!綺麗カッコいい!そして羨ましい!
    そっちのダム下は釣れるじゃないですか~。
    しげるさんはそのサイズのネットしか使ってなかったでしたっけ?
    そろそろ大きいの持たないとドカンと来ちゃうんじゃないですか?
    不器用ネット制作編に期待 笑

    1. しげる より:

      まさのりさん
      ありがとうございます!
      絶交ではなかったのでほっとしております(^^)
      こっちのダム下は良い時期に入ったかも知れません。
      ネットは、このネット(内径約24.5㎝)と大きいの(内径36㎝)を持っています。
      渓流ルアー買い物弱者なので通販で買ったらサイズ感がわからず、この間くらいの欲しいです(^^;)
      大きいのはデカすぎてニゴイとかニジマスとか遡上魚とか、今日は尺狙いですくい上げたる!という感じでしか使っていないんです。
      不器用ネットですか!?(^^;)
      ご存じの通り不器用なのでネットとか編んだり作ったり、、、想像出来ません(>_<)

  5. 花屋のいちろー より:

    素晴らしい魚おめでとぅございます((o(^∇^)o))。
    短時間にサイズ的にも美しさ的にもgoodなのGETされて流石です。
    色々と考察して導き出した魚、喜びもひとしおだったのではないでしょうか。

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ありがとうございます!
      久しぶりの尺アマゴで、自作ルアーで通っていたポイントで釣れたのが嬉しかったです(^o^)
      通えるのはホームならではなので、これからも時々様子を見に(釣りに)行きます(^^)

  6. sun より:

    尺アマゴおめでとうございます^_^
    惚れ惚れする魚体ですね、羨ましい!
    キッズリターン(笑
    北野映画では最高傑作だと私は思っていますが…女性にはちょっと難しそうな気がします^_^;
    久々に見たくなりました。

    1. しげる より:

      sunさん
      尺アマゴありがとうございます(^_^)v
      やっとこさ釣れました(^^;)
      キッズリターン(^^)
      実は嫁はキッズリターン見ていたんです(*^_^*)
      まあ、見ていたにもかかわらず、「はん?」って感じでしたが(^^;)

コメントを残す