渓流トラウトロッドを折ると、夫婦仲が良くなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流トラウトロッド

 

『風が吹けば桶屋が儲かる』

と言うことわざがある。

 

ウィキペディアには、

『ある事象の発生により、一見すると全く関係がないと思われる場所・物事に影響が及ぶことの喩え』

と書いてあった。

 

今回起こった出来事は、まさにその通りだったのだ。

ロッドを折って、夫婦仲が良くなる。

 

その出来事は、8月19日(日)の早朝に起こった。

お盆休みが長い方は、休みの最終日である。

 

僕は17日、18日と仕事をしていて、19日は休みだった。

そして嫁が釣りに行かせてくれたのだ。

 

午前6時半頃、隣県の釣り場に到着。

まず1つ攻めたいところがあったので攻めるが、先行者ありで反応無し。

 

そして移動して2箇所目。

入渓してすぐのことだった。

 

半分水に浸かっている、バスケットボールより少し大きい石に足を置いた。

その途端、石はグラッと傾いた。

 

石が傾くと、僕も傾く。

バランスを崩して、バッシャーンとコケた。

 

コケるのはよくある話、退屈な話だ。

(by夏木マリ ミュージシャン)

 

しかし僕の目に、受け入れたくない現実が飛び込んできた。

 

ロッドの先端が折れている!!!

 

渓流トラウトロッド

 

やってしまった。。。

しかも今シーズン2回目だ。。。

 

愛用のカワセミラプソディは、今年の3月末にもコケて折っていた。

それをまた折ってしまったのだ。。。

釣り始めてまだ1時間も経ってないのに。。。

 

ニジマスにフックを折られてラインを切られても、折れなかった僕の心。

その心が折れそうになっていた。

僕は気分の上がり下がりが激しいので、下がるとかなりどん底まで下がってしまう。。。

 

折れたカワセミラプソディを見つめながら、

  • ホームは8月末で禁漁だし、
  • 今年の渓流ルアーはもう止めようかな。。。
  • なんか疲れたし、色々少し休もうかな。。。

などと考えてしまうくらい落ち込んでいた。

 

イメージ的には『フランダースの犬』の最終回のネロのように横になって目を閉じたくなっていた。

 

ネロが僕で、パトラッシュがカワセミラプソディである。

 

渓流トラウトロッド

 

「パトラッシュ(カワセミラプソディ)……疲れたろう(折れたろう)。僕(しげる)も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ……パトラッシュ(カワセミラプソディ)……」

 

気持ちとしてはそこまで落ちていたが、渓流で眠り込んでもただの現実逃避である。

目の前にはリアルに折れているロッドがあるので、入渓したところだけど来た道を戻って車に到着。

 

予備ロッドというか、ファインテール3.8ftも持ってきていたので釣りは続けられる。

前回カワセミを折った時は予備ロッドを持ってきて無かったので、成長と言えなくもない。

折ってしまったカワセミラプソディから、ファインテールにリールを付け換える。

 

渓流トラウトロッド

 

タラララッタッタッタ~~~♪ 

しげるはレベルが上がった。

『予備ロッドを準備』を覚えた!

 

違う!

そんな気分では無いのだ!

 

傷心の僕は、嫁にLINEをした。

 

日曜日の午前7時過ぎ。

早朝から釣りで家を出て行った旦那。

その旦那から、ロッド折ってしまったというLINE。

 

そんなLINEに対しての嫁の返信。

 

この返信が、僕の折れかけた心を支えてくれたのだ。

 

恥ずかしいけど、嫁とのLINE画面を載せます。

(嫁は僕のブログを見てないので無許可である)

 

渓流トラウトロッド

 

良い嫁でしょ!?

でしょでしょ!?

すみませんが、今回ノロケてます!

 

日曜日の早朝7時過ぎに、旦那からロッドを折ったと連絡がある。

(しかも今年2回目)

『この馬鹿』と思うのが普通だと思う。

 

なのに即座に「新しいの買いな」と言ってくれる。。。

うちの嫁はいつもそんな感じなのだ。

 

「新しいの買いな」と言ってくれる。

 




 

一般的には、

 

釣り人の旦那が新しい釣り道具を欲しがるが、嫁が反対。

 

という図式のようだ。

 

しかし我が家は逆で、

釣り人の旦那が買わず、嫁が「新しいの買いな」と言ってくれるのだ。

 

まさに『逆転現象』なのだ。

 

自分的には渓流ルアーにハマって、ここ2~3年はかなり買い物をしているつもりだ。

だけどまだ買い物が苦手というか中々踏み切らない意識が残っている。

 

なので嫁が「新しいの買いな」と言ってくれているにも関わらず、ロッドは買わずに修理、シューズのフェルト底は自分で交換しているのだ。

 

僕と嫁は同い年で今年37歳。

嫁と付き合ってからもう約17年。

 

結婚して約12年。

娘は7月で10歳になり、息子は7歳になっている。

 

その間、嫁は釣り以外でも、僕が欲しいとか買いたいと言ったモノに反対したことは一切無いのだ。

 

断っておくが、嫁が渓流ルアーを全面的に応援してくれている訳ではない。

 

というか、色々と言われている。

 

僕が自分の使える時間の全てと、本来家族に使うべき時間までも下記3点に使っていることが原因だ。

 

  1. ブログ(週2~3回更新中)
  2. 渓流ルアー釣行
  3. ハンドメイドルアー作り

上記3つは完全に『時間泥棒』である。

 

なので嫁からは、

「もっと嫁と子供にかまったら?」

 

娘と息子からは、

「おとーさんは釣りとルアーとブログばっかり(怒)」

 

などと注意されている。

 

まあ、

 

「嫁と子供はかまわれたくないから、どこにでも行ってきて」

「おとーさんは釣りとルアーとブログばっかりでいいから、近付かないで

 

とか言われてないだけ、まだありがたい。

 

嫁はともかく、子供がかまって欲しそうにするのはあと数年かもしれない。

 

でも、

 

『今は子育ての時期だから、好きな趣味は数年後から本格的にしよう』

 

とか計画的に時間や感情をコントロール出来るような人間では無いのだ。。。

 

ちょっと話がそれてしまった。

現実的には、僕が朝一でロッドを折ってしまったことには変わりない。

だけど、どん底まで下がった気持ちを嫁が上げてくれたのは間違いないのだ。

 

そこでブログ冒頭の『風が吹けば桶屋が儲かる』である。

 

最初に引用したが『一見すると全く関係がないと思われる場所・物事に影響が及ぶ』ことだ。

 

今回の出来事から、我が家でことわざが出来た。

 

『渓流トラウトロッドを折ると、夫婦仲が良くなる』

 

である。

 

ブログを読んで下さっている既婚者のあなた!

このことわざを信じてロッドを折ってみた結果、何が起ころうと当方責任は取れません。

 

僕はこの日の釣行後、嫁の大好きなセブンイレブン限定の白くまアイスをお土産に買って帰った。

 

渓流トラウトロッド

 

僕の頭では、嫁が喜ぶことはそれくらいしか思い付かなかった。

なぜなら僕は高倉健さんではないが、

 

「不器用ですから。。。」

 

タックルデータ

ロッド:カワセミラプソディ TULN-502L (折ってしまう)

ファインテール3.8ft

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    仲がいいのは、良いことです!
    羨ましい。

    あっ、うちも悪くありませんよ。
    小遣いの範囲だったら、文句を言われたこともないですし。

    新しいロットはどれですかねー。
    機動性重視のテレスコ?

    私も早く怪我を治して、釣りにルアーのテストに動き回らないと。

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      仲が悪いよりは良い方が良いですよね(^^)
      夫婦ってそれぞれ独特というかみんな違う形なので、かわしさん夫婦も気になります(^^)
      これだけ嫁も言ってくれていますが、ロッドはまた修理しようかと考えています。。。(^^;)
      ルアーのテストも楽しみですし、お怪我早く治るといいですね!

  2. sun より:

    タイトル見てそんなバカな!
    と思いましたが納得しました(笑
    素敵な方と出会いましたねー、羨ましいです。
    しげるさんの人柄ですね^_^

    私もそんな人に出会えれば結婚しようと思うかもしれないです(今までは無かった
    今の所は独身万歳ですけども!

    1. しげる しげる より:

      sunさん
      タイトル通り、ロッド折ると夫婦仲が良くなりました(^^)
      納得頂けて嬉しいです(^_^)v
      今回はちょっと恥ずかしかったのですが、ノロケさせて頂きました。
      sunさんは独身なんですね!
      結婚しようと思う人に出会うか、絶対釣ってやるという大物に出会うか。。。
      人生も釣りも、どんな出会いでどうなるかわかりません(^o^)

  3. まさのり より:

    ロッドと心を折った人がいると聞いて来ました。
    折りましたね?そうですか折りましたか。
    しかしそんな事でパトラッシュしてた自分はなんて小さいのだろうと感じるほどの本物の「折れる」をお見せしましょう。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      ロッド折りました。はい。折りました(^^;)
      僕のパトラッシュを上回る『折れる』ですか。。。

      今書かれているブログ、3部作のことですね!
      本物の折れっぷり、期待しております。
      盛大に折れるところ、今か今かと楽しみにしております(^o^)

  4. 花屋のいちろー より:

    ロッドは残念ですが、ケガなく良かったです。

    いい奥様ですねぇ。実に羨ましい。
    うちはロッドの違いすら分からないので、折ったとしても多分「あんなにあるのにまだ買うの?」っと言われそうですね(汗)
    逆に一本増えた位では気がつかないかもしれません(笑)。

    買う買わないよりも、落ち込んでいる時のフォローに感動です。
    あの短いLINEのやり取りでも、おもいやり感じました。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      怪我のご心配、ありがとうございます!
      釣りをしない人だと、ロッドの違いとか全然わからないですよねσ(^_^;)
      沢山あるから紛れさせることができるの良いですね(^O^)
      今回は恥ずかしながらのブログでした。
      ご指摘の通り、嫁の思いやりに救われました(^ ^)

  5. ラオウのご主人様 より:

    聖母のような深い愛を感じるお話しです!
    素敵な奥さまは大事にしたいですね!素晴らしい家族が羨ましいです!!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      お恥ずかしいです(*^_^*)
      ですが、ロッド折って落ち込んでいた時に救われました(^^)
      色んな方にコメント頂いて再認識ですが、嫁を大事にします(*^_^*)

  6. 権兵衛 より:

    お疲れ様です。
    こんなときはこの曲でも歌って、自分を鼓舞してください
    オーレーオレオレオレーーー…

    通りすがり失礼しました。

    1. しげる しげる より:

      権兵衛さん
      Jリーグ発足当初、ずっと色んなところでかかっていた曲ですね(^^)
      懐かしいです。
      通りすがりありがとうございました(^^)

  7. 右脳派釣師 より:

    うちで同じ事が起ったらと想像してみました。

    「滑って転んで竿折れた」
    「怪我は」
    「無い」
    「チッ←(舌打ち)、帰ってきて家事でもしたら」
    「予備の竿で続ける」
    以下、既読スルー

    風が吹いても桶屋は儲かりません@丹沢
    あっ、い○ろーさんのところは別ですね(笑)

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん

      そっ、そっ、そんなことないと思いますよ(^_^;)

      しかし『既読スルー』までがすごくリアルに感じてしまうのは気のせいかな。。。

      風が吹いても桶屋が儲かるとは限りませんね(>_<) い〇ろーさんのところは例外ですね(^^)

  8. りょう より:

    あはは、トップガイド破損の写真にしげるさんから、清々しいみたいなコメントがあったのですが、こういう事だったんですね。
    あの瞬間って、一瞬凍りますよね。それにしても良い奥様ですねー!

    1. しげる しげる より:

      りょうさん
      そうなんですよ。僕もロッド折ってましたf^_^;
      僕もロッド折ったの知らない方が掲示板の僕のコメント見たら、性格最悪に見えますね(^^;)
      折れたら凍りつきますよね(><)
      恥ずかしいですが、嫁、優しいです。
      ありがとうございます(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください