僕が管理釣り場に行かない理由と行く理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
管理釣り場理由

 

渓流ルアー釣りが好きな方は、禁漁期間中に何度か管理釣り場に行かれたりするらしい。

 

だけど僕は行ったとしても禁漁中に1回なのだ。

 

そして自然渓流を利用した管理釣り場しか経験がない。

 

僕はかなりの田舎に住んでいるので、近くには自然渓流を利用した管理釣り場が多い。

 

逆にポンド型(池のような)ところで魚が常に沢山泳いでいるような場所があまりないのだ。

 

なので『THE・管理釣り場』のような場所はまだ未経験なのだ。

 

管理釣り場に行かない理由

 

ポンド型(池のような)管理釣り場にも行ってみたいとは思う。

  • スレた魚が沢山泳いでいる中で、
  • ルアーのカラーや種類、
  • 流すレンジなどで、

魚の反応が目に見えて変わったりすると思うし勉強になると思う。

 

僕はそういう管理釣り場の経験が無いからか、レンジはともかくカラーへの意識はすごく低いと思う。

 

ルアーのカラーがどうと言うよりは、その場所に魚が居るかどうかの方に比重を置いている。

 

魚が居ても一発目に反応して喰わせられなかったら次は無い事が多い。

 

自然渓流の場合、再現性が難しいからか同じ場所でカラーチェンジをして攻めるということも基本はない。

(僕がないだけで普通はあるのかもしれません)

 

カラーによって魚の反応が違う事もあると思うのだが、実感としてそれを感じた事はないのが本当のところだ。

(単純に僕の釣りの実力と経験不足で感じてないだけかもしれません)

 

そういう部分で管理釣り場は勉強になると思う。

 

思いながら年に1回くらいしか行けてないのには理由がある。

 

いい大人がなんだか恥ずかしいのだが、

 

管理釣り場の金額がどうしても高く感じてしまうからだ。

 

というのも僕の近くの、

  • 管釣り1日で3,000~4,000円。
  • 渓流の鑑札なら5,000円前後で1シーズンだ。

もっと都心部なら3時間券とか色々あると思うが、僕の知っているところはせいぜい半日券か1日券だ。

 

大袈裟に言うと金額的には、

  • 管理釣り場の1日券に、
  • 少しお金を足すと、
  • 1シーズンの鑑札が買える。

そんな気になってしまうのだ。

 

管理釣り場に行って遊んで、

  • 釣った魚を持ち帰って料理して、
  • 家族と夕食を楽しんだとする。

家族の夕食代も含めて1日3,000円~4,000円は元が取れた気になると思う。

 

だけど僕はあまり料理が得意でもないし、管理釣り場の魚を持ち帰らない。

 

なので1日3,000円~4,000円は純粋に管理釣り場代だけになる。

 

だったら禁漁中に管理釣り場に行くのは我慢して、来シーズンの鑑札を1つ多く買って地図を広げようかと思ってしまう。

 

いい大人(今年で40歳)が1日遊ぶのに3,000円~4,000円は高くないと思うのだが、身に染み付いた金銭感覚は中々変わらないのだ。

 

管理釣り場に行く理由

 

そんな僕が管理釣り場に行く理由は?

  • それは禁漁中に、
  • 自作ルアーの動きを見たり、
  • 魚の反応が見たいからなのだ。

禁漁中に渓流には行けないけど、渓流の流れの中で泳がせたり魚の反応は見たい。

 

お風呂スイムテストや近所の川でのテストと、渓流の流れの中でのテストはまた違うのだ。

 

僕は主に禁漁中にルアーを作る。

完成したルアーは動きや反応を早く試したい。

 

それも止水じゃなくて、ちゃんと渓流の流れがあるところで試したいのだ。

 

なので年に1回程度は管理釣り場に行ってしまう。

 

今回もそうだ。

つい先日完成したジョイントミノーなどがあるのだ。

 

ジョイント以外にも30㎜ちょいで3g越えのワンフックミノーもあるのだ。

(ブログにはまだ書けてません)

 

↓試したい不器用ルアーたち!

管理釣り場理由

 

完成したらすぐに試したくなるのは人間の性(さが)である。

 

だけど僕はとある週末を前に、決めきれずに悩んでいた。

  • 管釣り行きたいけど高い。。。
  • 管釣り行きたい。でも高い。
  • 管釣りで試したい。
  • けど高いなぁ。。。

そんな悩みと言うか愚痴を嫁に話していた。

 

僕:「ルアー完成したから試したいんだけど、週末に管理釣り場に行くかどうか悩んでるんだよね。。。」

 

嫁:「なんで?行けばいいじゃん」

 

僕:「いや管釣りって結構高くて1日が3,000円~4,000円するし、それなら我慢して来年の渓流の鑑札代に当てようかなとも思うし。。。」

 

嫁:「でも行きたいんでしょ?作ったルアーを試してみたいんでしょ?」

 

僕:「試したいんだけど、お金がかかるしなぁ。。。」

 

ここで嫁から、驚きの言葉が返ってきたのだ!

 

嫁:「だったら私がお弁当作ったげる!じゃあお昼代が浮くから行きやすいでしょ?」

 

僕はドラクエのバトル中にモンスターのおたけびを受けたかのように立ちすくんだ。

 

旦那が週末に管理釣り場に行くのに悩んでいたら、嫁がお弁当を作ってくれる!?

 

うちの嫁はすごく良い嫁だとはずっと思っていた。

思ってはいたけどやっぱりものすごく良い嫁じゃないですか!?

 

付き合ってすぐのカップルや新婚じゃないですよ!?

 

僕と嫁は付き合って今年で20年、結婚して15年ですよ!?

(今年中学校の娘と小5の息子もいます)

 

でも嫁の僕への態度は、付き合った当初から今でも変わりないのだ。

 

今回のブログタイトルの「管理釣り場に行く理由」は、

 

嫁がお弁当を作ってくれたからなのだ!

 

いや本当に長い前振りだけど、今回のブログはこのエピソードが書きたかっただけなのだ。

 

嫁にお弁当作るとまで言わせて、管理釣り場に行かないと男が廃る(すたる)!

(1日3,000円~4,000円で悩んでいる時点で男が廃っている可能性もある)

 

嫁に背中を押された僕は管理釣り場に行くことにした。

(注:この釣行は昨年の話です)

 

そしてこの管理釣り場はちょっと特殊なので、下手したら坊主もあり得る。

(すみませんが場所は言いません)

 

前日にフライマンが入っていたと聞いたので不安もよぎる。。。

 

久し振りのウェーダーとゲーターを装備して気合いを入れる。

 

ちなみにこのゲーター買ったのは2年前なのに破け過ぎじゃないですか?

 

ゲーターって2年くらいが寿命ですかね?いや使い方の問題ですかね?

 

1番上のマジックテープも効かないので後ろで結ぶ。

管理釣り場理由

 

完成したジョイントミノーなどを流れの中で動かして泳ぎをチェックする。

 

うん。良い感じだ。

 

↓ルアー本体のみの重さ

ミノー塗装簡単

 

一通りルアーの動きが確認出来た。

なので釣り上がって行く。

 

前日にフライマンが釣行しているプレッシャーか時期的なものか。

 

どちらかわからないが魚の反応(活性)は全体的に良くないと思った。

 

なんとか釣れた小さなイワナ。

 

管理釣り場理由

 

だけどジョイントミノーの動きには満足だった。

これなら確実に戦力になると思った。

 

結局、午前の3時間をかけて釣れたのは小さなイワナ1匹。

だけど僕は嬉しかった。

 

渓流の流れの中で、魚がいる川。

 

世の中にはそういう場所でしか感じられない事だってあるのだ。

 

お昼に車に戻り、

 

嫁の手作りお弁当タイム!

 

管理釣り場理由

 

旦那が管理釣り場に行くのを悩んでいたら作ってくれたお弁当だ。

 

管理釣り場理由

 

僕は出来るだけ、出来るだけゆっくりと味わいながら食べた。

 

管理釣り場理由

 

嫁のお弁当でHP(ヒットポイント)を回復した僕。

 

午後からも汗だくになりながら釣り上がった。

 

だけど現実は厳しい。

なんとか釣れたのは小さなアマゴ1匹だけだった。

 

管理釣り場理由

 

それでも僕は満足だった。

来て良かったと思った。

 

流れの中を泳がすのは本当に大事なのだ。

 

お風呂でまっすぐ泳いでいても、流れの中では曲がって泳ぐこともある。

 

お風呂でのアクションと、流れの中でのアクションは違う。

 

渓流用ミノーは流れの中で泳ぐのが前提だ。

だから出来る限り近い流れの中で泳がせたいのだ。

 

この日は結局、釣りに夢中になってあまり写真が撮れなかった。

 

ブログ的にはもっと写真を撮るべきだったと反省した。。。

 

だけど手の平に載る分の、試したかったミノーたち。

 

そのミノーたちの泳ぎや反応は全て見る事が出来た。

 

↓新しい不器用ルアー、試釣完了!

管理釣り場理由

 

家に帰ってから嫁にこう言った。

 

「お弁当ありがとう。美味しかったよ」

 

すると嫁は語気を強めて、

 

「あったりめぇだぁ!」

(当たり前だ!)

 

と言ってから、

 

「ふふ~ん♪」と言って笑っていた。

 

その嫁の横顔を見て、可愛いなぁと思った。

 

思ったのだが、なんだか恥ずかしくてそれを嫁に伝える事が出来ない。

 

結局、自分の胸の中にそっと収めた情けない僕なのであった。。。

 

「嫁を大事にしないとバチが当たるぞ!ちゃんと嫁に伝えなさい!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター きんくま より:

    の、のろけですか〜!?
    本当出来た奥さまですね、返しが素晴らしいです、気が利いていてうらまやしいです。
     管釣りは確かにお安くないですね。意外に難しいし釣れません。自分がヘタで嫌になりますが、でも釣れない所が逆に勉強になり、釣りへの探究心が深まります。 
     ジョイントミノーは動きも良さそうで良かったですね。見た目もリアル度がマシマシです 本番の渓流で爆発しますように!

    1. しげる しげる より:

      きんくまさん
      の、のろけてすみません(^^)

      実は僕は『釣り師の嫁、おのろけブログ』というジャンルの開拓者なのです(^_^)v

      嫁をお褒め頂いてありがとうございます(*^_^*)

      管理釣り場の金額、ついつい渓流の年券と比べちゃう癖があります(^^;)

      特に池のようなポンド型は行った事がないので行きたいなぁとは思っています。
      ルアーやカラーやレンジや速度などでの魚の反応の違いなど勉強になると思います。

      ジョイントミノー、まだ試作2回目なのですがその割りには気に入っています(注:親馬鹿)(^o^)
      リアル度もありがとうございます(*^_^*)

      今シーズンはジョイントを試してみます(^^)

  2. アバター イェーガー より:

    トルネコ…?

    1. しげる しげる より:

      イェーガーさん
      ドラクエ4 3章(トルネコの章)で、ネネが冒険に出かけるトルネコに毎日渡してくれる『ネネのお弁当』ですね!

      薬草と同じくらいHP(ヒットポイント)が回復します(^o^)

      トルネコは伝説の武器を追い求めて冒険しますよね。
      と言う事は僕は伝説の魚や釣り道具を追い求めている冒険者!?

      いえ、失礼しました。
      伝説の不器用でした。。。ちゃんちゃん。

  3. アバター あざらし より:

    大好きな奥さまシリーズだ(笑)あいかわらず素敵で男前な奥さまですね(*^^*)今度はしっかり気持ち伝えてくださいね!冬は水温が低いのでなかなかルアーを食ってくれないですよね(^^;きっと解禁する頃には活性も上がりジョイントミノーがたくさんのお魚を連れてきてくれるはずですよ(^-^)

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      嫁ブログシリーズ、気に入って頂いてありがとうございます(*^_^*)

      お弁当作ってくれたのには驚きました(^^)
      つ、次はちゃんと伝えられるように頑張ります(緊張)(^^;)

      今回は中々渋い感じでしたが、ジョイントミノーの動きは合格点だと思いました(^^)

      おっしゃる通り水温上がってからもっと多くの良いバイトが見れるのを楽しみにしています(^o^)

  4. アバター 3110tkj より:

    しげるさん。
    釣師ののろけには私からしたらまだまだ甘い!

    奥様専用の道具買って、一緒に釣り行って競い合って、釣果を家族で分かち合う。
     食える魚なら、晩飯に!
    「あのアタリが取れなかった!」.とか「あのバラした魚取ってたら、私の勝ち!」
    なんて夕食時のネタになる様に、奥様連れださないと!
     渓流釣りではなかなか難しいですが、管釣りや海釣りなら奥様やお子様もご一緒できますので、ぜひ連れ出してやってください。

    奥様も多分一緒に行きたいと思ってますよ。
     そんな結婚27年の我が家の奥様(子供も)は釣りに対して深い理解を示してくれ、ありがたい釣り人生を送っております。
    “私もノロケか〜!”
    と非難浴びそう…
     ノロケ釣りブログなら、私にも立ち上げられるか…?
     (バッシング必須…)

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      僕より上の、のろけ釣り師がいたとは!

      嫁専用道具に同行、夕飯にも釣り!

      僕はまだまだですね(>_<) たしかに管釣りや海なら行きやすいですよね。 うちの嫁は時々、「川辺でガスバーナーでコーヒーをドリップしてくれるなら一緒に行っても良い」という時があります。 嫁は実は行きたいのかな。。。 しかし僕は食事はただの栄養補給で一瞬で食べ終わって釣り続けるスタイルなので実現していません(^^;) 3110tkjさんも一緒に『釣り師の嫁、のろけブログ』というジャンルを開拓しましょう(^o^) 僕は嫁ブログにバッシング受けてないので大丈夫だと思いますよ!(気付いてないだけか。。。?)

  5. アバター なおトラウト より:

    のろけごちそうさまです!
    出来た奥様でうらやましいです!
    ポンドの管釣りは一時期よく行ってて、カラーチェンジで釣果が変わる経験してます。でも自然渓流だと、しげるさんと同じく効果は?でして、カラーは関係ないって言ってる人もいますよね…(OvO)
    個人的にはポイントの攻め方を常に考えたり、転ばないように気を配ってる中、ルアーをこまめに変えるのがめんどくさかったりしますw

    兎にも角にもジョイントの入魂めでたいですね!

    1. しげる しげる より:

      なおトラウトさん
      のろけさせて頂きました(*^_^*)
      僕が釣りやブログやルアー作り出来ているのは嫁のおかげなんです(^^)

      ポンドの管釣り行かれてたんですね!やはりカラーチェンジで釣果が変わる事もあるんですね!

      自然渓流ではカラーは関係無いって人もわりといますね(^^)
      僕は視認性が良いカラーが好きで、自分の好きなカラー、自分が釣れると思っているカラーが1番釣れると思っています(^_^)v

      たしかにルアーチェンジめんどうになります。
      僕も深場と深場以外くらいしか変えてなかったりします(^^;)

      入魂、ありがとうございます(^o^)

  6. アバター 花屋のいちろー より:

    ご馳走さまでした(*´ω`*)。
    いやぁ、仲良しで羨ましい!。毎度思いますが、奥様の男気(笑)溢れる、しげるさんにたいする最後の一押しの言葉!!。カッコいいし、優しさを感じさせる良い夫婦関係ですよね(*´ω`*)。
    ジョイントミノー達の仕上がり良さそうで何よりです(^^)d。

    今回のブログは夫婦仲メインで、釣りはオマケですねぇ(*´ω`*)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      のろけさせて頂きました(*^_^*)
      僕が悩んでいるといつも嫁が背中を押してくれます。我が家は嫁の方が気っぷが良くて男前なんです(^^)

      ジョンとミノーの動き、試作2回目にしては良い感じだと思いました(親馬鹿)(^o^)
      解禁したらまた試してみます(^^)

      はい。今回は嫁のお弁当エピソードが書きたかったんです(^_^)v

  7. アバター 右脳派釣師 より:

    僕:「ルアー買ったから試したいんだけど、週末に管理釣り場に行くかどうか悩んでるんだよね。。。ボソ」←独り言のように

    鬼嫁:「あ?てめえ?また釣りか?」

    僕:「いや管釣りって結構高くて1日が3,000円~4,000円するし、それなら我慢しようかなとも思うし。。。」

    鬼嫁:「休みの度に釣りばっかいきやがって!おーい、この知らないおっさんまた釣りだってよ!」←娘に聞こえるように

    僕:「いえ釣りは辞めておきます、マタコンドデ…」←小声

    (´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      し、知らないおっさん←娘に聞こえるように(^^;)

      人の数、夫婦や家族の数だけ色んな家庭があるのを教えて頂きました(^^;)

      うちの嫁のありがたみがさらにわかったのでちょっと嫁へのプレゼント買ってきます!

      右脳派さん、ド、ドンマイ!

    2. アバター 3110tkj より:

      お嫁様:夜に大和まで行ったかと思たら。へんなロボットの真似したルアー持ち帰ってきて、いったいどれだけ釣具増やせば気が済むんだ

      私も奥様の怒りに加担してしまってないでしょうか…

  8. アバター 右脳派策士 より:

    木を隠すなら森に隠せと言いますが
    既にルアーの1つや2つ、3つや4つ
    嫁には解らないでしょう(笑)
    たまにタックルベリーで買った110円のルアーを見せておきます。
    ルアーの種類、価格、新品、中古、ハンドメイド品、な〜んにも違いが解らない嫁なので
    缶コーヒー位の値段と認知してるはず(リール、ロッドは別)
    「呆れられてられるだけ」とか言いっこなしでお願いします!

    ちなみに3110TKJさんからミノーを頂きましたあの日はピザで誤魔化してあります!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください