不器用ルアー製作中。調子に乗っているニジマス女子。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルアー製作

 

最近の不器用ルアー作りの進捗ブログなのだ。

シーズン中だけど、ルアーを作っている。

 

作っているのは、形としては3パターンだ。

細かくいうと5種類になる。

 

製作中の不器用ルアー

 

サイズとしては、

  • 70㎜ フローティングとシンキング各2個
  • 45㎜ フローティングとシンキング各1個
  • 45㎜ 体高があるタイプ。シンキング3個

なのだ。

ちなみにシンキングと言っても基本スローシンキングが多い。

 

70㎜と45㎜

 

ルアー製作

 

45㎜フローティングは、久し振りに細いアイを使うのでスレッド巻いておく。

 

ルアー製作

 

45㎜体高があるタイプ。形にバラつきがある。。。

 

ルアー製作

 

新しく作るルアーには、僕が色んな場所で釣って感じたことを投影している。

当たり前だが、『こんなのが欲しい』というコンセプトというかイメージがあるから作るのだ。

 

70㎜を製作するのは、最近ギンギラギンの遡上魚狙いやニジマスを釣りに行った結果だ。

今使っている小渓流用のルアーだと、川の規模に対して『飛距離とアピール』が足りないと思ったから作ることにした。

 

対して45㎜は、小場所でのイワナを釣るのが楽しいからそれに特化したい。

小場所で細かく誘いを入れたい、着水音も小さめに、なので好きなフローティング。

でもシンキングで縦の トゥイッチ動作も捨てがたいなどなど。

 

45㎜体高ありは、最近1個同じタイプをロストしてしまったからだ。

水噛みが良くて、流れの中をタダ巻きでパタパタとアピールする。

動きが大きめで見ていて楽しいし見やすい。

 




 

当然、僕が作るので思い通りになるとは限らない。

だけど明確なイメージはあるので、方向性は付けやすい気がする。

 

いつもは水平フォールや水平浮きを基本にしているのだけれど、今回は飛距離など踏まえて後方重心っぽくしてみたり。

その結果、箸にも棒にもかからないかもしれない。

だけどやってみないと何も始まらない。

 

本当は1個をゆっくりと時間をかけて作るという形で薦めたい。

だけど僕は気持ちが盛り上がった時に『ガ~~』と勢いで作ってしまう。。。

出来るだけ丁寧にはしたいと思っているのだけど、早く完成させて使いたいと焦りがちだ。。。

 

調子に乗っている嫁

 

ルアー作りは、シーズン中の貴重な時間を使ってやっているつもりだ。

そんな中、嫁がずっと、

 

「またルアーを塗らせろ!早く作れ!」

 

と言ってくる。

僕は自分で塗りたいので、嫁に塗らせたくない。

だけど嫁はかなり調子に乗っているのだ。

 

というのが、最近デカいニジマスを釣り上げた。

その時のルアーが下記の、嫁塗装の不器用ルアー『視認性』だったのだ。

 

ルアー製作

 

ちなみにデカいニジマスを釣り上げた嫁塗装不器用ルアーの『視認性』は、デカいの釣る前にもニジマスの反応があった。

動きが良かったのか、その日にカラーが合っていたのかはわからない。

しかしニジマスが釣れて喜ぶ僕を尻目に、嫁は調子に乗った。

 

「ニジマス釣れたのはあなたの腕じゃ無くて、

私の塗装のおかげだから!ふふ~~~ん!」

 

などとほざいて調子に乗っている。。。

 

そんな自分は調子に乗っている嫁だが、僕が調子に乗るのは大嫌いで、いつもすかさず言ってくる台詞がある。

スラムダンク安西監督のホワイトヘアードデビル時代のモノマネをして、調子に乗った僕にすごんでくるのだ。

 

こんな感じ。

 

ルアー製作

 

しかし、そんな調子乗りが嫌いな嫁が調子に乗っている。

 

そして、

 

「また塗ってあげるから、早くルアーをよこしなさい」

 

と完全に上から目線である。

 

僕が、

 

「ルアーをどう塗るか、ちゃんと構想を考えてるの?」

 

と聞くと、

 

嫁は、

 

「私にあるのは、『構想』じゃなくて『閃き』よ」

 

とほざいている。

『閃き』と言えば聞こえが良いが、要はその場の思い付きで色を塗ると言っている。

 

嫁がかなり調子に乗っていたので、

 

「よっ!ニジマス限定でモテる、ニジマス女子!」

 

と言ったら、すごく鋭い視線で睨まれた。

 

でも、『視認性』はありがとう。

とにかくデカニジマス釣れたのは釣れたのだ。

 

お礼で2個ほどルアーを塗らせてあげようかな。。。

シーズン中だけど、がんばってルアー製作を進めるのだ

 

と、ここまでは少し前に書きあがっていたのだが、

昨日の釣行でお気に入りのルアーを無くしてしまった。。。

 

午後から釣行で14:00過ぎスタート、水温まさかの21度だった。。。

今年初のウェットウェーディングスタイルで大正解だった。

 

ルアー製作

 

そして釣りだして早々に、下記のようにキャスト時にリーダー接続部分から切れた。

 

ルアー製作

 

最近すごく魚の反応が良くて、かなり釣り上げてくれていた現在のエースルアー。

下記55㎜フローティングルアー、不器用ルアーPFG-2だ。

 

ルアー製作

 

こいつはとても気に入っていたのに。。。

なので、今作っているルアープラス、ロストしたルアーを作る必要が出てきた。

 

季節は梅雨。

前途多難なのだ。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 右脳派釣師 より:

    閃き!ルアーの色について、よく知らないけど
    閃きは大事でしょう!
    自分がルアーを選ぶ時、そのルアーを喰わえてネットインした魚が思い浮かぶか否か。

    思い浮かぶ→買う
    思い浮かばない→買わない

    うまく説明出来ませんが、なんかピンとくるのがあるんですよ!

    1. しげる より:

      右脳派釣師さん
      『ルアーを選ぶ時、そのルアーを喰わえてネットインした魚が思い浮かぶか否か』ですか!
      なんかカッコイイですね(^^)
      インスピレーションというか閃きというか、ピンとくる感覚は大事だと思っています!
      うちの嫁の場合は『思いつき』という感じになってしまうのですが(^^;)

      右脳は直感・ひらめきを司る脳、左脳は論理的思考などを司る脳ですよね。
      さすが、ひらめき、直感の右脳派釣師さんです(^o^)

  2. くま より:

    ついに、白かぶりとの恐怖の季節到来ですね(汗)

    大きい魚にはやはり大きな餌が必要だからルアーもサイズアップなさるんですね。個人的には完成時のウェイトが気になります。

    1. しげる より:

      くまさん
      梅雨とか、湿度が高いと白濁しますよね。。。(>_<) ルアーのサイズもそうですが、痛感したのは飛距離でした。 単純に飛距離を出すには重くするのですが、ヘビーなシンキングが得意ではないのでルアーのサイズアップしました。 70㎜シンキングで7gの予定ですが、初めて作るのであくまで予定です(^^;) 僕のカワセミのロッド表記で最大のgが7gです(^^)

  3. くま より:

    対お化けレインボー用に、ロッドまでヘビーな奴を新調なさるのかと陰ながら期待しておりました(^^;)

    もしくは、ルアーは、何でも釣れそうな、チャート鮎カラーでも如何でしょうか(笑)

  4. 丹沢極釣会 より:

    なかなかの奥様の様で楽しい毎日じゃないですか!何気ない日常に感謝ですね!不器用ルアーも進化していますけど、しげるさんの頭には明確なものがあるみたいで早く進化したミノーが見たいです!もちろん奥様のも期待します。(笑)

    1. しげる より:

      丹沢極釣会さん
      ありがたいことにルアー作りや釣りも嫁が許容してくれているので出来ています(^^)
      嫁とのやりとりなど楽しみつつ、ご指摘通り何気ない日々に感謝ですね(^^)
      ミノーがこんな風に動けばいいなあというイメージはあるのですが、中々思う通りにいかず。。。
      塗装に関してはさらに思う通りにいかないので困ったものですが、こちらも楽しみながら進めます。
      嫁のもご期待ありがとうございます(^o^)

  5. 花屋のいちろー より:

    おはようございます。
    渓流ルアーをとことん楽しんでるのが伝わってきますね(*^^*)。
    釣るたけではなく、ルアーを作り、理想の動き、カラーを求め日夜努力し楽しんでいる感じが凄くカッコ良く見えます!。
    そして、最終的な答え合わせは魚がしてくれる…くぅ~、しびれますね。

    極釣会さんも言っていますが、早く最終形体の不器用ルアー見てみたいです♪

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      おはようございます! ぎりぎり出勤前でした(^^)
      そんないい風に言って頂くと恐縮です(^^;)
      最終形態はいつになるのやら。。。
      今回ブログの、先日ロストしてしまった55㎜フローティングミノーはかなり手応えあったので、同じタイプも作って見ています(^^)
      いつもありがとうございます(^_^)v

  6. イェーガー より:

    私からすると、奥様がミノー作りに興味を持っているのがとても羨ましいです。
    うちは本当に興味持ってくれないから・・・。

    もうそちらの方は梅雨入りで、コーティングが白濁する危険性が高まってきちゃいましたね。
    うちも今作っている物を梅雨入り前に仕上げようと焦っています。

    1. しげる より:

      イェーガーさん
      うちの嫁は、渓流釣りと僕のブログには興味がないのですが、ルアーを塗るのだけは時々塗りたいと言います。
      しかし、イメージ的にチラシの裏に書くのと同じような感じの気が、、、(^^;)
      イェーガーさんのお家だけなくて、奥様がミノー作りに興味を持つのは稀なのかも知れません。
      その点はありがたく思っています(^^)
      中国地方は梅雨入りしました(>_< ) 白濁の危険性すごく高いです(^^;) 様子をみながら完成まで持って行きたいです(>_<) イェーガーさんもご健闘を!

コメントを残す